« 速報愛知県犬山市全域に避難指示!現地五 | トップページ | あすなろ白書の話、ぐっときたの歌のとき »

2017年7月15日 (土)

やっぱり四国は獣医学部の空白地帯

昨日の報道ステーションを見ていると、バカなコメンテーターが

近畿地方の人口2000万人に対して四国地方は400万人だから京都産業大学に獣医学部が設置されたとしてもおかしくない
ということを言っていた。司会の若いアナウンサーもそれに同意するようなそぶり。局のご意向とはいえ視聴者を騙すのもいい加減やめてもらいたい。
人を相手にする病院ならいざ知らず、相手は家畜なのだから畜産農家の数で比べなければ意味がない。そんなことも分からず放送するのかとあきれた(oo)
ネットで探して見ると2013年の肉用牛畜産農家数というのがあった。2013年の資料だが現在と大差ないはずである。

ざっと数をくらべると
近畿地方はほぼ2600軒、四国地方は900軒ある。
近畿地方のうち兵庫県に1600軒があり、隣県の鳥取大学に獣医学部がある。
となると、兵庫県を近畿地方から外して肉用牛畜産農家数をくらべると
近畿地方は1000軒、四国地方は900軒で数ではどっこい。
現時点で獣医学部は大阪にはあるが、四国にはゼロ。
となれば、京都産業大学に獣医学部作るより四国に作った方がはるかに価値があることは誰でもわかるのでは?
前愛媛県知事加戸守行氏が言うには、
四国の獣医不足は危機的状況で獣医学部設立は愛媛県のみならず四国の悲願。10年間も獣医学部設立を国にお願いしては、ことごとく門前払いではね返された。それが、やっと国家戦略特区制度で実現しようとしている。とのことだ。
であれば、加計ありきでもいいんじゃない。困っている国民を救うのが政治である。
テレビ局はくだらない色付けせずに事実だけを報道すればよい。偏向報道で世論を恣意的に誘導し、その結果四国に獣医学部実現しなかったら、テレビ朝日は四国に獣医師を派遣してくれるのだろうか?
テレビ朝日以外にもろくに考えず発言するキャスターがいる。
ニュースZEROの村尾キャスターは、言うに事欠いて
(獣医学部の選択を)一からやり直した方がいいのでは
とか、言っていたが、多分頭がZEROなんだろう()適当なことを言う前にちゃんと調べてもらいたいもんだ。
京都産業大学はもう申請しないと言ってるから、どう転んでも加計学園しかないわけだ。それに、四国に獣医学部を設立する根拠は畜産農家の数から見ても明らかである。
今さら何を一からやる意味があるのだろうか?高給取りのお気楽キャスターは考えることがセレブすぎる。しもじもの一般人はそれほど無駄にできる時間がないのだb()
お気楽といえば、事務次官だった前川氏
行政が歪められたとか、やたら公正公正と発言をするくらいだから自分的には清廉潔白なのだろう。それに自腹で貧困女子調査をするくらいだから自分的には情深いのだろう。
では、なぜ、自腹で四国に行って畜産農家を支える獣医師の調査をしなかったのだろうか?
吾輩が思うに
前川氏は、四国に行って獣医師に話を聞きたかった。しかし、お仲間の就職先を斡旋するのに忙しかった。
たぶん、そういうことなのだろう。で、クビになってもちゃっかり8000万円の退職金だけはゲットした。
ほんにお気楽なことである。

« 速報愛知県犬山市全域に避難指示!現地五 | トップページ | あすなろ白書の話、ぐっときたの歌のとき »